図書館危機

4.17
  • (1805)
  • (1209)
  • (993)
  • (36)
  • (11)
本棚登録 : 8548
レビュー : 863
著者 :
まろんさん あ行の作家   読み終わった 

郁の「王子様卒業宣言」に、小牧といっしょに爆笑の発作をおこし、

よりによって図書館で、抵抗できない相手に不埒な行為を働く男に、(脳内で)最高速度のねこパンチ&キックを繰り出し、

今、この瞬間にも存在する、私たちの気持ちからかけ離れた、お仕着せの「差別用語」に歯がゆさをかみしめ、

女子だけの職場にありがちな、勘ちがいもはなはだしいヒエラルキーに立ち向かう郁の啖呵に拍手喝采し、

玄田隊長の男気に胸を打たれ、

稲嶺指令に、図書隊といっしょに敬礼しながら、カミツレの花束を渡したいと心から願う、
図書館シリーズ第三弾。

レビュー投稿日
2012年5月4日
読了日
-
本棚登録日
2012年5月3日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図書館危機』のレビューをもっとみる

『図書館危機』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『図書館危機』にまろんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする