自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)

3.11
  • (4)
  • (32)
  • (99)
  • (19)
  • (2)
本棚登録 : 416
レビュー : 69
tuppenceさん ミステリ   読み終わった 

粒ぞろいの1冊。
なんて豪華な執筆陣。(敬称略(笑))
・綾辻行人「再生」
ホラーは苦手で、ちょっと気持ち悪いところもあったのだけど、ラストのくるり、は本当にお見事。綾辻先生のどんでん返しは、どれも絶品。(あ、どんでん返しがないのも大好きなのは言うまでもなく。)
・有栖川有栖「書く機械」
こんな編集者はいやだーーーと思いながら読んでいたら、あらららら。機械が書いた小説は遠慮したいなー。
・西澤保彦「アリバイ・ジ・アンビバレンス」
ユーモラスな流れに油断したー。怖いよー。
でも、そんな風に追い詰められた故だと思うと、、、
・法月綸太郎「カニバリズム小論」
綸太郎が彼を訪ねた理由に衝撃。
そりゃ、明るい顔になんてなれないよね。
・東川篤哉「藤枝邸の完全なる密室」
大好きな烏賊川市もの。
彼らにかかわってしまった犯人さんはお気の毒(笑)
あんな探偵にトリックを見破られたらダメージは2倍増し?(笑)

レビュー投稿日
2016年6月2日
読了日
2016年6月2日
本棚登録日
2016年5月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする