(P[あ]8-3)夏の桜の満開の下 (ポプラ文庫ピュアフル)

3.19
  • (2)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 9
著者 :
tuppenceさん ファンタジー   読み終わった 

正臣ってば、ひたむきで、一生懸命でいい奴なんだけどね~。
鬼騒動が決着しての柚希とのやり取りは、お約束過ぎ(笑)
本当は、ちょっと、2人の関係が進展するのか?!と期待もしたのだが。

生意気ながきんちょと炎鬼、宇兵衛と志津。
人と妖怪の間にも、確かに絆は結ばれる。
シリーズ集大成にふさわしいラスト。
妖怪たちの姿が変わってしまったことの成り行きには、ちょっと脱力したけどね(笑)

レビュー投稿日
2016年4月23日
読了日
2016年4月23日
本棚登録日
2016年4月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(P[あ]8-3)夏の桜の満開の下 (ポ...』のレビューをもっとみる

『(P[あ]8-3)夏の桜の満開の下 (ポプラ文庫ピュアフル)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする