セロ弾きのゴーシュ (角川文庫)

3.63
  • (53)
  • (60)
  • (131)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 689
レビュー : 66
著者 :
turquoisenightさん  未設定  読み終わった 

ゴーシュが独りよがりな演奏から、他者のために弾くことで演奏家として成長する。という話なのかな。

一人目のお客様、猫には呪術?的な演奏でいじめて追い返してたのに、
最後のお客様のねずみさんには思いやり、慈しみが身に付いている。

文章は結構読み辛くいけど、面白かった。

短いお話でさっと読めるし。

こういう、解釈が人によって分かれそうなものを読んで、人の意見を見るの楽しい。

レビュー投稿日
2018年7月3日
読了日
2018年7月3日
本棚登録日
2018年7月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セロ弾きのゴーシュ (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『セロ弾きのゴーシュ (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする