進撃の巨人(4) (講談社コミックス)

3.87
  • (364)
  • (507)
  • (409)
  • (53)
  • (10)
本棚登録 : 5384
レビュー : 234
著者 :
つるつる壺さん 少年漫画   読み終わった 

2013/10/04
【好き】14話~18話が収録。 エレンがアルミンの問いかけで自我を取り戻し、大岩で扉を塞ぐことに成功するが人死に過ぎ…。 リヴァイ兵長がカッコ良く登場しおいしい所を持ってったのは許そう(笑) そして時間が現在からエレンたちの訓練兵団入団から訓練の様子を描く過去話へ。 マルコがジャンの人柄を語ろうとした次のページでいきなり現在に戻ってマルコの死に姿を見た時は涙出た。 ジャンが調査兵団行きを決意する演出は上手いな。 一方その頃のエレンは、地下牢でエルヴィン団長とリヴァイ兵長と面会。 調査兵団に入団することになる。 トロスト区侵略と奪還の物語がようやく終わり次の展開に向けて動いたのは嬉しいがホント人が死ぬよなぁ…。

レビュー投稿日
2013年10月9日
読了日
2013年10月4日
本棚登録日
2013年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『進撃の巨人(4) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『進撃の巨人(4) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『進撃の巨人(4) (講談社コミックス)』につるつる壺さんがつけたタグ

ツイートする