姫椿 (文春文庫)

3.40
  • (74)
  • (196)
  • (424)
  • (44)
  • (3)
本棚登録 : 1567
レビュー : 197
著者 :
tusan33さん ミステリー   読み終わった 

浅田次郎さんの短編集は、とってもほのぼのするものから、ちょっとゾクっとするものまで、ほんとに多種多様。

1編づつがみんな違う色があって、同じ作者が書いているとは思えないストーリーですが、一本底にとおっている人への優しさがある気がして、心に残ります。

私は最後に収録されていた「永遠の緑」がすごく好き。

父と娘、そして彼氏のそれぞれの優しさが伝わって暖かい気持ちになれました。

レビュー投稿日
2011年11月24日
読了日
2011年11月24日
本棚登録日
2011年11月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『姫椿 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『姫椿 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする