風と共にゆとりぬ

4.21
  • (124)
  • (107)
  • (46)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 1094
レビュー : 127
著者 :
ツユクサさん  未設定  読み終わった 

とにかく楽しかった。
何も考えさせられない、何も学ばない。読書ってこんなに楽しくて良いんだなあと思えた。

ふざけたタイトルと素敵過ぎる装丁、そして朝井リョウの名前を書店で見たときに、この人なら何かやってくれるなと思い購入した。なにが今野にマネー・バックだコノヤロウとか、痔にだけは気をつけようとか、人生にそこまで役立たない知識を吸収できて楽しかった。

「人生には必要なことと不要なことがあって、大人になると必要なことにしか目が向かなくなる。それだけで生きていけるから。でも大人になったからこそ不要なことをしてみる。新しく新鮮なことが受動的に受け取れた子供の頃と違って、能動的じゃなきゃ新しい体験なんてできないけど、そうしなきゃ窮屈な自分になってしまう。広がりのない自分になってしまう」
という感じのかっこいい文章も書いてあった。まだ私は子供なんだなと感じた文章だった。

帯通りの本。大満足。是非ともオススメしたい一冊。

レビュー投稿日
2017年7月30日
読了日
2017年7月30日
本棚登録日
2017年7月30日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風と共にゆとりぬ』のレビューをもっとみる

『風と共にゆとりぬ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする