サティン入江のなぞ

  • 岩波書店 (1986年7月16日発売)
3.94
  • (6)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 5
4

ケートは母方のおばあちゃんの家で母と兄ふたりと猫のシロップと住むが、自分はボブ伯父さんの亡くなった日にケートは生まれた事を墓石から知る。ボブおじさんと何も語られない父の事、そして行ってはいけないと言われているサティン入江にはいったい何があるのか・・。
平凡でも満ち足りた日常の中に少しずつ見え隠れするミステリー、そしてそこには人間の光と影の部分も描き出されて、ピアスらしい深い作品でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年3月5日
読了日 : 2014年3月5日
本棚登録日 : 2014年3月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする