彩雲国物語 十二、白虹は天をめざす (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年2月25日発売)
3.84
  • (5)
  • (12)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 126
感想 : 6
4

 劉輝が楸瑛を藍州の九彩江まで迎えに行くお話.あまり熱心にみてなかったのでよく憶えていないのだけれども,NHKのアニメはここまでだったかな?
 蒼家と縹家の関係などいろいろわかったこともあったけど,新しい謎もいろいろ(劉輝と秀麗の婚姻は仙洞省が反対しているとか,悠舜の出自には紅家となにか因縁がありそうとか,秀麗の身体が変化してきているとか・・・),続きが楽しみ.

 秀麗は楸瑛に主上をどう思っているとたずねられて何と答えたのだろう.

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年3月1日
読了日 : 2021年3月1日
本棚登録日 : 2021年1月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする