「バカの壁」をぶち壊せ!

3.38
  • (5)
  • (6)
  • (21)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 10
2号、さん 日下 公人    読み終わった 

――――――――――――――――――――――――――――――○
ユダヤ人の歴史を振り返ってみると、古くはトルコのイスタンブール、そしてオーストリアのウィーン、オランダのアムステルダム、イギリスのロンドン、一番最近ではアメリカのニューヨークと、その時代、その時代の中心地を渡り歩いてきました。西へ西へと移動してきたのですから、次は日本に来る。一度、ユダヤ人に聞いたことがあったのですが、「そろそろ行きますよ。でも、その前に揺さぶって、それから買い叩きます」と言っていましたけど、見事にその通りになった。(日下) 71
――――――――――――――――――――――――――――――○
人間は変わるものだという前提があるから、契約が成り立つ。人間が変わらなくなったら契約はいらないはずです。(養老)アメリカへ行って日本のマンガ、アニメを地方のテレビ局へコツコツと足で売り歩いて今日を築いた人の話ですが、向こうの人は、「日本のマンガ、アニメは主人公が年を取って変化するのが良くない」と言ったそうです。人格固定社会の考えですね。(日下) 81
――――――――――――――――――――――――――――――○
生身の人間は情報じゃありません。不定形で、非常に変わりやすく、不潔で、不気味なものです。そういうものは医者ではなく、看護師が扱うことになっています。ところが、看護師の世界も看護学という学問になってきました。(…)手が汚れなくて清潔ですから、みんな情報医療のほうに行ってしまう。やはり人間はどうしても安きにつくんです。生身の人間を直に見たら、面倒くさくてしようがない。(養老) 88
――――――――――――――――――――――――――――――○
自分の実力を知れと言いたい。日本にはソ連を崩壊に追い込んだくらいの力があるんです。(日下) 167
――――――――――――――――――――――――――――――○

レビュー投稿日
2012年3月21日
読了日
-
本棚登録日
2012年1月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「バカの壁」をぶち壊せ!』のレビューをもっとみる

『「バカの壁」をぶち壊せ!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする