戦争と平和〈1〉 (岩波文庫)

3.60
  • (18)
  • (32)
  • (53)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 356
レビュー : 36
著者 :
制作 : 藤沼 貴 
長野県立大学図書館さん 教員おすすめ本   未設定

<グローバルマネジメント学科/N先生>
ナポレオンのロシア侵攻を題材に書かれたもので、4分冊になっておりあわせて2700ページを超える長編小説です。
ストーリーからは作者の歴史観を、登場人物からは作者の人間観を、強く感じることになるのですが、何より重厚な文章が続いていながら、読んでいて楽しく、どんどん読み進めていけるところにとても驚きました。そして、読み終わった後には、それまでに味わったことのない満足感、達成感に浸ることができました。

◆長野県立大学図書館OPAC
https://u-nagano-lib.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=11173218
※本学所蔵は岩波文庫版全6巻

レビュー投稿日
2018年9月19日
本棚登録日
2018年9月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦争と平和〈1〉 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする