スクリーンの夢魔 (河出文庫)

3.46
  • (5)
  • (8)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 9
著者 :
己れさん 偏奇   未設定

「恐るべき子供たち」が映画化されていたことを本書で知った。
表紙は「アンダルシアの犬」の女の眼を切り裂くシーン。

レビュー投稿日
2006年4月25日
本棚登録日
2006年4月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スクリーンの夢魔 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『スクリーンの夢魔 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする