名波浩 夢の中まで左足

3.75
  • (15)
  • (12)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 118
レビュー : 20
うっちーさん  未設定  読み終わった 

昨季限りで引退したサッカー元日本代表の名波浩氏にスポーツライター増島みどり氏がインタビューする形式で、『週刊サッカーマガジン』誌に連載されていた記事を単行本化したもの。藤田俊哉選手(元サッカー日本代表、今季からJ2熊本)、山口素弘氏(元サッカー日本代表)、桜井和寿氏(Mr.Children)との対談も掲載されている。

子供の頃の話から最後のシーズンまで、磐田の黄金期、日本代表、海外移籍、怪我など、その折々で名波氏がどんなことを想い、考えてサッカーと向き合ってきたかが綴られている。

サッカーに関する論理的な話や面白いエピソードではなく、名波氏の感性に触れるという感じの内容で、名波氏が話している様子が思い浮かんでくるが、名波氏に興味がなかった人が読んでも面白くはないだろう。

レビュー投稿日
2019年1月3日
読了日
2009年1月30日
本棚登録日
2019年1月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『名波浩 夢の中まで左足』のレビューをもっとみる

『名波浩 夢の中まで左足』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『名波浩 夢の中まで左足』にうっちーさんがつけたタグ

ツイートする