14歳からの原発問題 (14歳の世渡り術)

3.75
  • (6)
  • (13)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 22
著者 :
uchuuranさん    読み終わった 

雨宮処凛さんの平易な語り口。原発反対の立場から書かれた本。内容には大体賛成。多少偏っているかとは思う。ソースが朝日新聞や毎日新聞で、原発推進派の読売新聞なんかは入ってない。反原発本だから当然か。
原発の是非は正直決めかねる。ただ、動かすなら最低限の対策も考えなくてはいけないと思う。想定外でしたでは、済まされない。都合の悪いことは隠蔽するなんていう不誠実は、小さくない犠牲を強いる原発問題において許されることじゃない。

また、日頃から引っ掛かっていた「食べて応援」のことも書かれていた。
お上は、人々の目を欺いて矛先を変えさせようとしてるんだ。歴史上でもよくあること。
「応援」とか「絆」とか口当たりのいい言葉に思考停止していいのだろうか?

レビュー投稿日
2013年6月14日
読了日
2013年6月14日
本棚登録日
2013年6月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『14歳からの原発問題 (14歳の世渡り術...』のレビューをもっとみる

『14歳からの原発問題 (14歳の世渡り術)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする