裁判所が道徳を破壊する (文春新書)

2.69
  • (0)
  • (0)
  • (13)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
著者 :
ueharakeikoさん ビジネス   読み終わった 

給食費未払い・親殺し・国旗国歌法を題材に、裁判所を批判しています。
民法で学習したときは、裁判所の言い分に納得。この本では、著者の論について納得。つまり、言い方で正義は変わるってことかなぁ。

レビュー投稿日
2014年12月15日
読了日
2014年12月15日
本棚登録日
2014年11月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『裁判所が道徳を破壊する (文春新書)』のレビューをもっとみる

『裁判所が道徳を破壊する (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『裁判所が道徳を破壊する (文春新書)』にueharakeikoさんがつけたタグ

ツイートする