銀狼の花嫁―魔術師ベルガラス〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)

3.87
  • (23)
  • (24)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 196
レビュー : 10
takanoさん 翻訳モノ   未設定

「うん、まあ、どっちみちぼくにはほかにやるましなこともないし」<BR><BR>
2007.10.31。ベルガリアードシリーズを読み始めて3ヶ月近く経過し、やっと外伝的な位置にあるベルガラスが手元に!表紙の若い兄さん(といってもおっさんに見えたりもする)なベルガラスに軽く感動しました。若いー!!前史の話なので、お馴染みなキャラたちは登場しませんが、会話のテンポは相変わらずで楽しめました。アルダーの弟子にベルマコーとベルサンバーなんてのがいたんだ??と思ったら、なぜ本編で出てこなかったのかわかりました。ベルマコーがかなりクセのあるキャラで好きだったのにv鉄拳リヴァがすごく可愛い。これで大男とか想像しにくいー!

レビュー投稿日
2007年11月2日
本棚登録日
2007年11月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀狼の花嫁―魔術師ベルガラス〈1〉 (ハ...』のレビューをもっとみる

『銀狼の花嫁―魔術師ベルガラス〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする