カフネ

著者 :
  • 講談社 (2024年5月22日発売)
4.35
  • (96)
  • (73)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2345
感想 : 95
3

すごい論理的じゃない感覚的な話になってしまうけど、率直な感想。主人公が前向きになるラストまでが、自然な流れではなく誘導された作為的なものに感じた。著者の考える感動シーンのための舞台装置として、色んな人の不幸話を延々と聞かされたような感覚に陥ってしまった。
似たような話で感動する作品は過去いくつもあったので、何故この作品だけそう感じてしまったのかは正直分からない。文体だったり雰囲気や構成が原因かもしれない。不思議な感覚だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年6月8日
読了日 : 2024年6月8日
本棚登録日 : 2024年5月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする