最後の晩ごはん 閉ざした瞳とクリームソーダ (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2019年12月24日発売)
3.59
  • (22)
  • (52)
  • (71)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 584
感想 : 44
3

目が見えない。目開けても真っ暗、またはほんのちょっとぼんやり何か見えるだけ。そんな世界になってしまったら、瞳さんのように立ち上がることは容易では決してなく、私だったら多分一生世を儚んで恨んで終わらせてしまうかも。そう考えると瞳さんをただただ尊敬します。
夏神さんもお店が認められてよかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年6月26日
読了日 : 2021年6月26日
本棚登録日 : 2021年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする