はじめての構造主義 (講談社現代新書)

3.70
  • (143)
  • (224)
  • (290)
  • (16)
  • (9)
本棚登録 : 2034
レビュー : 212
著者 :
カエルン(楽描士:らくがきし)さん  未設定  読み終わった 

構造主義とポスト構造主義についてかいつまんで分かりやすく解説したもの。数学の群の考え方が未開の土地での婚姻ルールになっているなど、知のありかは文明の如何に寄らないなどが描かれている。
人間の関係性を幾何学等の数学で解き明かせるという気づきについて知ることができる。

レビュー投稿日
2013年2月23日
読了日
2013年2月23日
本棚登録日
2013年2月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『はじめての構造主義 (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『はじめての構造主義 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする