武道館

3.46
  • (74)
  • (258)
  • (290)
  • (70)
  • (8)
本棚登録 : 2013
レビュー : 319
著者 :
ukkarihachiさん  未設定  読み終わった 

アイドルとは現代における磔刑だ、とは誰の言葉だったか。

人生ゲームのコマを進める度に「選択」していく。ひとまずのゴールは武道館だ。「卒業」や「恋愛」を選択してフェードアウトする者もいれば、生き残るためのニッチを見つけてそちらへ進む者も。

DeNA創業者、南場智子さんが自著で、「(トップとは)決断したからには、それが正しい選択だったと仕向けるしかない。」と言っていたが、トップ経営者に通ずる選択を迫られるプレッシャーに耐えながら、他人から選択され消費され尽くすことに反旗を翻し、自ら選択していき、正しい選択だったと落とし込むしかないのだ。


苦悶と悦楽は表裏一体、相反する欲望を満たすアイドルとは『下界に舞い降りた異物』。サイリウムの海の中、少女達は自ら処刑台に乗る。誇らしげに可愛らしく。

レビュー投稿日
2015年6月1日
読了日
2015年5月27日
本棚登録日
2015年5月27日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『武道館』のレビューをもっとみる

『武道館』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする