世界悪女物語 (河出文庫 121B)

3.55
  • (35)
  • (31)
  • (99)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 497
レビュー : 39
著者 :
ちーさん  未設定  読み終わった 


嶽本野ばらさんの「鱗姫」を読んで
エリザベート・バートリー を知りたくなって読んでみました。
エリザベートに関しては他の本などで見たものと特に変わらないエピソードだったので(描写は一番過激で気持ち悪くなりました笑)いまひとつでしたが、他の悪女?たちのエピソードも強烈で楽しめました。
悪女と言えども彼女たちも運命に時代に翻弄されながら、一生懸命生きていたのだろうと思いました。

レビュー投稿日
2018年3月4日
読了日
2018年3月4日
本棚登録日
2018年3月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界悪女物語 (河出文庫 121B)』のレビューをもっとみる

『世界悪女物語 (河出文庫 121B)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする