震度0 (朝日文庫 よ 15-1)

著者 :
  • 朝日新聞出版 (2008年4月4日発売)
3.46
  • (137)
  • (367)
  • (497)
  • (96)
  • (15)
本棚登録 : 3188
感想 : 277
4

地震そっちのけで、何してんねん!って感じ。
阪神大震災絡みの内容かと思ってたんやけど、違った…
対比に阪神大震災は…ちょっと…

早朝に、グラグラ〜!で、起きたら食器棚の中の食器が崩れて…
更に便器の中にアヒルが浸かってた〜(本物ではなく、陶器の入れ物)
でも、京阪電車と近鉄電車は、動いてて、京都駅に着くとJRは完全ストップ!公衆電話も受話器取っただけで「ツー…ツー…」やった。
うちの辺は、まだ、大丈夫やったけど、三宮とかあっちは…

そんな阪神大震災が起こってるのに、警察で出世争いか!
お前らに、国民を守るとかはないんか!
相変わらずのドロドロ感たっぷりな…
でも、警察内部の昼間が行方不明になっても、その人の心配せんと立場とかばっかり気にして対処するのは淋しい…
こんな組織なら、要らんわ!って思ってしまう。
警察官になった頃を思い出して、初心に帰って、出直して〜!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年11月19日
読了日 : 2022年11月19日
本棚登録日 : 2022年11月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする