アメリカの真の支配者 コーク一族

  • 講談社 (2015年12月9日発売)
3.55
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 11
3

本書では描かれていないが、トランプ大統領の誕生も、影で次男チャールズが動いていたのであろう。アメリカの反リベラル思想活動を支えるコーク一族とは何者なのか?日本の報道で取り上げられたことを見たことがないが、現代のアメリカに大きな影響を与えているのは間違いない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2017年2月5日
読了日 : 2017年2月5日
本棚登録日 : 2017年2月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする