超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト

3.64
  • (59)
  • (98)
  • (112)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 1215
レビュー : 138
著者 :
ジョイフル鈴木さん  未設定  読み終わった 

▼内容
・AIによって働き方や生き方が変化するこの時代にどんな考え方・物事への捉え方をしていくべきか簡潔に記載された本
▼印象に残ったところ
・人間は「競争」と考えると、勝負するという考えが強くなるので、データさえあれば機械の方が強くなる
・サーベイ(調査)が重要で、「これは誰がやっているのだろう?」と思ったらすぐに見つかる。先に越されたとしても、「そこから自分はどういう価値を足せるかな?」と考えるマインドセットを持とう
・自分は個体として、何が好きなのかを把握すること
・何においても、少しのギャンブル性を取り入れてみる⇒俺はちょっとヤマを張った提案をしてみよう、とか
・問題・解決・報酬という3つをきちんと回せばなんだって遊びになる
・あなたは何の報酬で喜ぶのかということを意識して、「遊び」として人生をデザインしていくことが、これからの時代のキーワード
・3つの報酬ーギャンブル的報酬(射幸心)・コレクション的報酬(収集欲)・心地よさ(気分の良さ・体感から来る喜び)
▼感想
・自分に考えもしなかった発想・考え方を多種多様知れて面白かったし、ギャンブル性を取り入れることにおいては実生活でも意識してみたい。

レビュー投稿日
2019年2月17日
読了日
2019年2月17日
本棚登録日
2019年2月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリ...』のレビューをもっとみる

『超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする