修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊マガジン)

3.92
  • (8)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 4
著者 :
うみさん コミック   読み終わった 

読んだ。そして『修羅の門』一巻へ話が繋がった。
陸奥になれずとも、陸奥の母になった(体が弱いけど)強い女性の物語だった。
そして山田圓明流の謎も(ある程度)解けた。でも、“不破”現のピークがケンシン・マエダ戦であったならば、戮家から一目置かれないだろ?そう言いつつも、その後更に強くなったのでは?疑惑は尽きないので、外伝の外伝として「うっちゃんmeets戮家」を出しても良いのよ?

レビュー投稿日
2018年10月14日
読了日
2017年1月31日
本棚登録日
2018年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊...』のレビューをもっとみる

『修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊マガジン)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊マガジン)』にうみさんがつけたタグ

ツイートする