不肖・宮嶋のビビりアン・ナイト(下) イラク戦争決死行 被弾編 (祥伝社黄金文庫)

著者 :
  • 祥伝社 (2010年7月23日発売)
3.92
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 3
4

3/30からイラク陥落、その後の略奪の嵐、そしてイラク脱出まで。バグダッド陥落前のイラク情報省小役人とのやりとりよりも、サダム象倒壊の時、不肖宮嶋は戦車回収車に乗っていたのかと今更知る。イラクがイラク戦争のあとどれだけ混乱したとしても、官庁街と言わず、博物館と言わず、病院と言わずイラク人が自ら略奪してたわけでなあ

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文庫
感想投稿日 : 2018年10月14日
読了日 : 2011年9月15日
本棚登録日 : 2018年10月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする