ブラフマンの埋葬 (講談社文庫)

3.51
  • (160)
  • (261)
  • (458)
  • (64)
  • (14)
本棚登録 : 2479
レビュー : 330
著者 :
よしたさん  未設定  読み終わった 

静かで温かで切ない、ひと夏のお話。
創作活動に勤しむ芸術家に仕事場を提供している"創作者の家"。
そこの管理人である僕の前にブラフマンは現れた。
傷だらけの彼は謎の小さな生き物だった。
描写から読み取れる確かなものは何もない。
登場人物はブラフマン以外、名前もない。
だけどそれで十分だった。
曖昧なようで鮮明な景色の中で僕とブラフマンの温かな生活が描かれている。
外国の田舎の雰囲気で、創作者ではないけれど少しの間そこで過ごしてみたいと思った。

レビュー投稿日
2016年8月21日
読了日
2016年8月21日
本棚登録日
2016年8月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブラフマンの埋葬 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ブラフマンの埋葬 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする