レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)

3.88
  • (24)
  • (16)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 16
Sarahさん littérature française   読み終わった 

読書日:2017年5月25日-6月7日.
Original title:Les Misérables.
Author:Victor Marie Hugo.
CosetteとMariusが主人公となり物語が紡がれます。
Cosette(本名:Euphrasie)編でJean ValjeanがParisで
Inspecteur Javertに見付かった時再度刑務所に入れられる恐怖と
棺の中に入る事となった時に結果を知るのが恐ろしくて
数日間は読む事が出来ずに読了に時間が掛かりました…。

Marius編ではMarius Pontmercyは母方の祖父と伯母との暮らしで
父に会えずに憎みながら成長しました。
父が死の床で息子に会いたいと願っても会えず、父に対する評価を父の死後に改めたので、
きっとCosetteに恋をしても後悔の念は消える事は無いと感じました。

これからもJean Valjeanに彼が亡くなる時まで、幸福な時間が続く様に願うばかりです…。

レビュー投稿日
2017年6月8日
読了日
2017年6月7日
本棚登録日
2012年8月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)』にSarahさんがつけたタグ

ツイートする