家なき娘〈下〉 (偕成社文庫)

4.12
  • (8)
  • (12)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 9
Sarahさん littérature française   読み終わった 

Original title:En-famille.
通訳として祖父の下で働く事になったPerrine。
両言語が専門用語以外そつなく出来るのに、
EnglishからFrancesへ文を訳す時には自信がないという事と、
これ程しっかりしているから学校教育を受けたと思いこんでいただけに、
学校へは行ってないと知った時は本当に驚きました。
祖父は絶対に母親と孫を許さないと決意しながらも、
最後はPerrineを孫娘として認めたので感涙しました。
この後の話も読みたいと思うのに、続編がないのが残念でなりません。
最後のPerrineが孫だと判明する最後の件が一番の感動所でした。

レビュー投稿日
2012年8月30日
読了日
2012年8月29日
本棚登録日
2012年8月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『家なき娘〈下〉 (偕成社文庫)』のレビューをもっとみる

『家なき娘〈下〉 (偕成社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『家なき娘〈下〉 (偕成社文庫)』にSarahさんがつけたタグ

ツイートする