新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)

4.15
  • (64)
  • (59)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 632
レビュー : 58
制作 : 山室 静  冨原 眞弓 
Sarahさん littérature nordique   読み終わった 

読書日:2013年10月14日-16日
Original title:TROLLVINTER. Muumi.
毎年ムーミン谷に訪れる冬。
いつもと様子が違うのは、普段なら冬眠中なのに、パパとママも皆が寝静まっている中ムーミンだけが目を覚ましてしまった事です。

始めは世界で自分だけが起きてしまったと絶望していたムーミントロール。
やがてチビのミイも起き、彼女に会う前に出会ったおしゃまさんとの出会いや段々と親しんでいく中でのこの二人の会話が面白かったです。
おしゃまさんの棲家はムーミントロール達が夏の間に住んでいる小屋。

チビのミイはski姿が可愛かったです。初めて見知る冬を怖がる事なく、楽しく過ごす思考に尊敬します。
そしてムーミントロールも毛嫌いしていた冬を好きになって嬉しかったです。
全ての季節を知った最初のムーミントロールだと誇らしげに言った所が印象的でした。

レビュー投稿日
2013年10月17日
読了日
2013年10月16日
本棚登録日
2012年8月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)』にSarahさんがつけたタグ

ツイートする