遥かなる時空の中で5 第2巻 (花とゆめCOMICS)

3.56
  • (9)
  • (14)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 183
レビュー : 12
著者 :
Sarahさん jeu   読み終わった 

都と再会出来て安心しました。
平安を舞台にした1と違い四神の力が弱まってたり、
神泉苑が寂れたリと、時代の流れを感じました。
Sir Ernest Mason Satowが登場と、歴史に入り込んできたという印象です。
崇君が砂漠の世界に閉じ込められて、
誰も彼も居ない世界に居る=白龍を連想しましたが、はてさて。
未playなだけに今後の展開が楽しみです。

レビュー投稿日
2012年9月9日
読了日
2012年9月9日
本棚登録日
2012年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『遥かなる時空の中で5 第2巻 (花とゆめ...』のレビューをもっとみる

『遥かなる時空の中で5 第2巻 (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『遥かなる時空の中で5 第2巻 (花とゆめCOMICS)』にSarahさんがつけたタグ

ツイートする