会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール

3.36
  • (29)
  • (50)
  • (125)
  • (21)
  • (3)
本棚登録 : 530
レビュー : 85
Underdogさん ビジネス書   読み終わった 

● 与えられた仕事は、上司の喜ぶツボを押さえながら常に期待値を超えたアウトプットをする。

● 組織内におけるコストセンターとは、主にコストだけが集計され、外部からの収益は集計されない部門のことです。したがって、それらの部門は原則として、コストに対してのみ責任を有します。一方、プロフィットセンターとは、収益と費用が集計される部門。したがって、利益に責任を持ちます。

● 会議で発言するのはあくまでも議論を前に進めて会社の利益に貢献するためであって、どちらが正しいかの判定をするためではありません。

● 努力もしないで夢を見てはいけない。

レビュー投稿日
2009年7月29日
読了日
2009年7月29日
本棚登録日
2009年7月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『会社でチャンスをつかむ人が実行している本...』のレビューをもっとみる

『会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

福沢恵子の作品一覧

福沢恵子の作品ランキング・新刊情報

ツイートする