ドキドキ!プリキュア&スマイルプリキュア! おはなしブック! (講談社 Mook)

制作 : なかよし編集部 
  • 講談社 (2013年3月1日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
5

TV本編のみゆきが少し(?)頭のネジが緩いだけで普通に凹んだりもする女の子だったのに対して、ふたご先生版ではどんな事があってもハッピーな方向に捉えてへこたれない、主人公性が増したキャラ解釈になってるのが面白い。
特に漫画版オリジナルのみゆきが風邪を引くエピソードでは、TV本編では若干薄かった感のある「なぜみゆきがこの作品の主人公なのか」という部分に答えるような話になっていて、ある種本編の批評的な内容にもなっていると言える。
本編に否定的な意見をもつ人も、この漫画版なら気に入ってくれるんじゃないかなあ?

最終決戦が描かれず直前のエピソードで終わってしまっているのは残念だけど、でも…あれASDX3だし…まあ別にいいやなんて気も

描きおろしのドキドキ番外編は、執筆当時おそらく1回しかメインエピソードが出来上がっていなかったはずのありすを掘り下げる内容で、結果的に今現在掘り下げの少ない彼女のキャラの補完的な内容になっている…のかもしれない(笑)
これが何故だか百合チックなオチになってて、わたくしもっとやればいいと思いますわ。

唯一の不満点は、何故これを単行本で出さないのか、ということ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年5月13日
読了日 : 2013年5月13日
本棚登録日 : 2013年5月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする