陰翳礼讃 (中公文庫)

3.90
  • (483)
  • (433)
  • (568)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 4339
レビュー : 463
著者 :
アテナイエさん  未設定  未設定

陰翳という光と影をテーマに日本文化の再評価をしたもので、なるほどぉ~! と思えるところもあって興味深いです。面白おかしく笑えるところもあって軽快。また、エッセイなので作者の考え方がよくよく出ていてわかりやすい。かなり放埓なところはあるけど。

ただ、再読してみても、夏目漱石と同様、やはり古い文士だな~という印象は学生のころから変わらず。文学作品のほうも再読してみようと思いながら、ここは漱石と違い、私の中でいまひとつモチベーションが上がらない作家。残念ながら私にはあまり合わないのかもしれない。

レビュー投稿日
2017年2月1日
本棚登録日
2017年1月31日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰翳礼讃 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『陰翳礼讃 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする