仮面の告白 (新潮文庫)

3.55
  • (438)
  • (644)
  • (1327)
  • (98)
  • (19)
本棚登録 : 6706
レビュー : 591
著者 :
unkyさん 文学   読み終わった 

最初はどんだけ性的嗜好を熱く語ってるんだこいつは、と若干引くレベルだった。
しかし、青年期を迎えて現代よりも同性愛に寛容でない時代に、周りに健常者と見られる為に偽りの自分を振る舞うことと、本来の自分との葛藤を描いており非常に読み応えがあった。
普通の男に対する羨望と、どう頑張ってもそうなることの出来ない絶望感が伝わってくる文章だった。
最初の性的嗜好の語りも、後半部への布石と考えると、必要な行だったのかと納得がいった。

レビュー投稿日
2013年8月6日
読了日
2013年8月6日
本棚登録日
2013年8月6日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仮面の告白 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『仮面の告白 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする