おそらく、東日本大震災がモチーフになっていると思われる。

カタストロフを生き延びた青年が主人公の物語だ。

ただ、一文一文が長くて、独特の文字組みの仕方をされているので、読みづらい感じがした。

2016年12月18日

読書状況 読み終わった [2016年12月18日]
カテゴリ 小説(国内)

物語の裏側を見ているような感じ。面白い。

掲示板形式になっているので、読みやすい。

2015年10月9日

読書状況 読み終わった [2015年10月9日]
カテゴリ 小説(国内)

大阪芸術大学のイベントで購入。

物語を書くことと、生きることは似ている。

2015年8月1日

読書状況 読み終わった [2015年8月1日]
カテゴリ 小説(国内)

ハートウォーミングな物語。続きも読んでみたい。

2015年4月13日

読書状況 読み終わった [2015年4月13日]
カテゴリ 小説(国内)

新しい試みの物語。

囚われた少女を救う為に、主人公と共にわたしたち読書が行動しなければならないのだ。

2015年1月5日

読書状況 読み終わった [2015年1月5日]
カテゴリ 小説(国内)
タグ

四部作、最後の巻。

読み終わった後、ちょっと肩すかしを喰らってしまった感じがした。
多分それは、エンタメ的な解決というか、スッキリしたラストをわたしが無意識に求めていたからかもしれない。

未だ見ぬ世界、それはわたし達がつくりださないといけないのだ。

2014年11月5日

読書状況 読み終わった [2014年11月5日]
カテゴリ ヤングアダルト

本と出版に関しての、面白いアイデア。

まだまだ本はいろいろな可能性があるんだって、すごい伝わってくる。

2014年10月30日

読書状況 読み終わった [2014年10月30日]
カテゴリ 人文系

大学時代の恩師、横山充男先生の小説。
Kindleのみで発行されていたため、気になりつつ読めなかったのだが、iPhoneを新しくしたのをきっかけに読んでみた。

硬派のファンタジー。

2014年10月26日

読書状況 読み終わった [2014年10月26日]
カテゴリ ヤングアダルト

なんとなく、この本って男性を対象に書いている気がするんだよね……。そこら辺が鼻につくっていやぁ、つく。

2014年10月11日

読書状況 読み終わった [2014年10月11日]
カテゴリ 文学全般

これは小説なのか、と目にした瞬間思った。

どちらかといえば、長編詩といった趣の本。自然の描写が圧倒的。

2014年10月11日

読書状況 読み終わった [2014年10月11日]
カテゴリ 小説(国内)

ヒロシマとフランス。
互いに戦争によって傷を負った二人が出逢い、逢瀬を重ねる。

トラウマについての本で言及されていたので読んでみた。

2014年10月11日

読書状況 読み終わった [2014年10月11日]
カテゴリ 戯曲

ノートである。完全にノートなのである。
ノートを読んでいるとはどのようなことなのだろうか。

って、もったいぶったことをいうのは、この辺までにしておいて。

ペーパーブランクスのノート。
梅田の本屋で確か購入した。
一時期、本屋でフェアを組まれてたなぁ。
こんな感じのノートを見かけなくなってしまったけど、まだどっかで売ってるのかなぁ。

鮮やかな装丁がいい。
物語を書き込むにも気合が入るってモンである。

書いたり書かなかったりしてるけど、いつかはこの本を物語で埋めつくそうと思っている。

2014年9月6日

読書状況 読み終わった [2014年9月6日]
カテゴリ ノート
タグ

言語学についてちょっと気になって、手にとってみました。

少数民族についての言語や、失われそうになっている言語を研究者の人がしらべていて、それがとても興味深かったです。

後日、公式ホームページを見たらやっぱり口絵の部分に誤植があったようでそれが全てちょっと一安心。

2014年9月6日

読書状況 読み終わった [2014年9月6日]
カテゴリ 人文系

一時は本当に買おうかと思ってたユングの本。今知ったけど、テキスト版なるものが発売されてたんだね。やられたー。

「自分の人生を生きる」って、パッと見では癒やし系な言葉なんだけど、そう甘くないね。

2014年9月6日

読書状況 読み終わった [2014年9月6日]
カテゴリ 人文系
タグ

謎解き小説。
章ごとに謎解きがあるんだけど、わたしには難しすぎた。結局、解いてない。

2014年5月14日

読書状況 読み終わった [2014年5月14日]
カテゴリ 小説(国内)

ずっと前に本屋で見かけた。
気になっていたので、手に取った。面白い読み物。珈琲を飲みながら読みたい。

2014年5月14日

読書状況 読み終わった [2014年5月14日]
カテゴリ エッセイ・随筆

SF作品。難解すぎて、ラストがよくわからなかった。
けれど面白かった。

2014年3月8日

読書状況 読み終わった [2014年3月8日]
カテゴリ 小説(国内)

過去に読んだ本。

2014年2月2日

読書状況 読み終わった [2014年2月2日]
カテゴリ 小説(国内)

名前だけは知っていたが、初めて読む作家さんだ。

少年や男性しか出てこないんだけどみんな礼儀正しい感じがいいなぁと思う。あと、主人公のお父さんがかなり出てくるので意外だった。

2014年2月2日

読書状況 読み終わった [2014年2月2日]
カテゴリ ヤングアダルト

はじめて読む作家だったかなと思ってたけど、読んだことのある作家さんだった。

男二人、いい味出してます。

2013年12月4日

読書状況 読み終わった [2013年12月4日]
カテゴリ 小説(国内)

障がい福祉に関する読書、二冊目。

ピープルファーストってよく聞いているけど、この本を読んでどういう運動かちゃんと知ることができた。

2013年11月27日

読書状況 読み終わった [2013年11月27日]
カテゴリ 人文系

キャンベル氏の本。内容が盛りだくさん。物語を書く上で、参考になるかと思い、読んでみた。

これは、再読しないといけないなぁ。

2013年10月13日

読書状況 読み終わった [2013年10月13日]
カテゴリ 人文系

面白かった~。続きも読みたい!

忌ブキ、最初女の子だと思ってた(爆)

2013年10月1日

読書状況 読み終わった [2013年10月1日]
カテゴリ ゲーム
タグ

長らく積読してた本。
読みはじめるとサクッと読めてしまった。

不条理をスタイリッシュに描いている。

2013年9月5日

読書状況 読み終わった [2013年9月5日]
カテゴリ 小説(国内)
タグ
ツイートする