BLACK BIRD ―MISSING―: 小説オリジナルストーリー (フラワーコミックスルルルnovels)

3.57
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
著者 :
制作 : 桜小路 かのこ  桜小路 かのこ 
うらこさん ルルル文庫   読み終わった 

コミックはずっと買っていて、こちらも発売当時、気にはなってたんですけど、コミック先行ものの小説ってイマイチなことが多くて、買ってませんでした。けど、昨日古本やさんでゲットしたんで、早速読んでみました。

結果、面白かったです。
実沙緒、匡など、登場人物側それぞれの側から話がかかれていて、それが少し交わりながら話が進むんですけど、ああ、このときの気持ちはこうだったんだ!って話の流れが分かりやすかったです。

最終的には、鬼の郷から実沙緒を助け出すことができたのですが、紅葉様がいなくなった後の鬼の話もあったらよかったかな、なんて。

あとがきに原作コミック6巻の162ページの1コマ目と2コマ目の間の入るオリジナルストーリーとありましたが、しばらくコミックは読んでなかったんで、コミックを読み返したくなりました。

レビュー投稿日
2011年1月8日
読了日
2010年8月14日
本棚登録日
2010年8月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『BLACK BIRD ―MISSING―...』のレビューをもっとみる

『BLACK BIRD ―MISSING―: 小説オリジナルストーリー (フラワーコミックスルルルnovels)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『BLACK BIRD ―MISSING―: 小説オリジナルストーリー (フラワーコミックスルルルnovels)』にうらこさんがつけたタグ

ツイートする