打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)

3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
著者 :
うらこさん プリンセスコミックス   読み終わった 

野狐の夜烏が、中国のいろんな歴史上の人物の元に訪れて、その真実の姿を見るというお話。

個人的には、王昭君の話が好きだったかなぁ。匈奴に嫁ぐところまでしか書かれてませんでしたけど、もうちょっと先の話も見たかったです。
武則天の話とかは有名だし、いろんなところで同じような状況の話は見ますけど、やっぱり、中国の後宮とかって怖いところだと思います。力を失ったら最後、命も失うみたいな。

続きも楽しみにしてます。

レビュー投稿日
2012年2月14日
読了日
2012年2月14日
本棚登録日
2011年10月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 ...』のレビューをもっとみる

『打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)』にうらこさんがつけたタグ

ツイートする