はなあそぶ-淵国五皇子伝- (一迅社文庫アイリス)

3.80
  • (5)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 51
レビュー : 10
著者 :
うらこさん 一迅社文庫アイリス   読み終わった 

あれ?4巻目なのに最終巻って思ったら、呪いがかかっていた皇子は4人だったんですね。カナンと皇子たちの関係にばかり目がいってましたけど、影で動いていた皇帝陛下がいろいろやってくれました。

皇帝陛下って人間じゃないんですね。
っていったら、4人の皇子たちもってこと?郷は確かに人間離れしてましたけど・・・。

まあ、最終的にはカナンと善は結ばれて、母たちにも会え、それぞれの国でがんばるって感じで終わりましたけど、ちょっと???ってなるところもありました。

まあ、終わりよければいいってことで、最後の回覧手紙はなかなかよかったです。

おもしろかったんで、3巻一気に読んじゃいました。

レビュー投稿日
2013年4月30日
読了日
2013年4月30日
本棚登録日
2013年4月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『はなあそぶ-淵国五皇子伝- (一迅社文庫...』のレビューをもっとみる

『はなあそぶ-淵国五皇子伝- (一迅社文庫アイリス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『はなあそぶ-淵国五皇子伝- (一迅社文庫アイリス)』にうらこさんがつけたタグ

ツイートする