ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生活」 (幻冬舎新書)

2.85
  • (7)
  • (14)
  • (57)
  • (20)
  • (12)
本棚登録 : 220
レビュー : 60
著者 :
まかろにさん 社会問題   読み終わった 

作者は止むに止まれずネットカフェ難民となった訳ではなく「まあやってみるか」という軽い感じで始めた生活である為か、サブタイトルにある「最底辺生活」という程の悲壮感は無い。
またコミュ力もあり仕事の要領もそこそこ良い。
最終章にたどり着くころには「もう実家に帰って普通に就職してしまえよ」と突っ込みたくなった。
ただ、文章は軽妙で読みやすい。

レビュー投稿日
2015年7月6日
読了日
2015年7月6日
本棚登録日
2015年7月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生...』のレビューをもっとみる

『ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生活」 (幻冬舎新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生活」 (幻冬舎新書)』にまかろにさんがつけたタグ

ツイートする