半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)

4.10
  • (111)
  • (107)
  • (66)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 999
レビュー : 101
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
うれいさん ライトノベル   読み終わった 

文学少女シリーズ通して最終巻。非常に面白いと思います。
文中に「井上ミウの担当が遠子さん…」ってことは、心葉と遠子先輩はまた会えたんでしょう。良かったです。
ハッピーエンドでよかった

レビュー投稿日
2012年5月5日
読了日
2012年5月5日
本棚登録日
2011年12月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ...』のレビューをもっとみる

『半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする