いとしいたべもの (文春文庫)

4.09
  • (67)
  • (62)
  • (34)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 1003
レビュー : 93
著者 :
natsu さん エッセイ   読み終わった 

たべものに関するエッセイ。

たべものの味には、思い出という薬味がたっぷりついています。という言葉は読んで納得。

確かに食べるたびに思い出す記憶があるたべものがたくさんあるなぁ…。

特に胸がキュンとなったのは「七歳の得意料理」。親の視点も子供の視点も今だから理解できる。

たべものの描写がみずみずしくて、湯気や食感まで迫ってきます。うっかりサッポロ味噌ラーメンを買ってしまいました。

食欲はとどまることなく、今年の夏はエロスを感じるたねやの本生水羊羹をいただいてみたいと思っているところです。

レビュー投稿日
2019年4月8日
読了日
2019年4月8日
本棚登録日
2018年12月29日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いとしいたべもの (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『いとしいたべもの (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする