節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

3.66
  • (72)
  • (114)
  • (122)
  • (20)
  • (8)
本棚登録 : 4554
レビュー : 145
制作 : 朝日新聞出版 
ハクシュン大魔王さん 趣味・娯楽   読み終わった 

【この本を読んだきっかけ】
・お金に関しての最低限の知識をつけたい(自分が払っている/もらっている税金や保険、株の仕組みくらいは知っておきたい)
・具体的な(現実味のある)マネープランを立て、今後の貯蓄方法について検討したい。

【概要】
稼ぐ・納める・貯める・使う・備える・増やすの6つのセクションから構成されており、各セクションの基礎知識を会社勤め人の平均データ等を用いながら説明されている。イラストが多く、また具体的な数値を用いて説明しているので非常に理解しやすい。広く浅く、かつ重要点は外さない内容となっており、これからお金に関して学びたいと思っている人に対してはうってつけの一冊。

【感想】
今の自分にとって最適なレベルの一冊だったと思う。この1冊さえあればお金の知識で最低限困ることはないだろうと思えるほど必要な知識が網羅的にカバーされているように感じた。また、一部書き込み形式で自分の支出や将来必要となる貯金額などを計算したことで、これまでほとんど考えてこなかったお金の使い方や直近のマネープランを見つめなおすきっかけとなった。

【この本から得た学び】
・自分の周りのお金の流れについての基本的な知識を習得できた。
・自分の支出を見直し、節約・節税するきっかけとなった。
・5年後に必要となるであろう貯蓄額を予測し、そこから目標貯蓄額を決定し、その目標にむけて計画を立てることが出来た。目標を持つことで貯蓄に対するモチベーションもUP!

レビュー投稿日
2020年4月1日
読了日
2020年3月31日
本棚登録日
2020年3月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお...』のレビューをもっとみる

『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする