恋愛小説と言うには、あまりにも日常的なあかりと神名の7日間。
いや、会社を突然辞めるとか、突然ネパールに行くって言いだすとか、まさみちゃんの元カレがストーカーで嵐の夜に待ち伏せしてボコボコにするとか、言葉にすると結構ドラマティックなことが起こりまくっているんだけど、何だろう、この淡々とした日常感は。

ロマンス小説のようにあからさまに情熱的じゃなくても、あかりと神名はちゃんと想い合っていて、多分遠く離れても、わざわざ待っていなくても、繋がってるんじゃないかなぁという気はする。
なんか、いいんだよな、あかりと神名。

アリエノールとシャンドスは、いつか海の上で再開するのかなー。
神名が言うように、物語の中ぐらいハッピーエンドだといいよ、な。

2019年6月19日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年6月19日]

早梅ちゃんはかっこよくて、壱成はかわいい。
壱成、ほんっと、かわいいんだよなー。
傷つくのが怖くて、信じた人に裏切られるのが嫌で、そうやって拗らせてる壱成の心が、早梅ちゃんの真っすぐな言葉で少しずつほぐれていくのが、すごくいい。
というかですよ、壱成の言動、もう八割方告白してるようなもんなのに、早梅ちゃん、鈍すぎるわー。

成吾さんが登場して、洸也さんとはもうあれやこれや起きないのかな?
成吾さん洸也さんと違っておバカさんじゃない悪い奴っぽいから不穏で嫌な感じなんだよな。
10年前の思い出がどういうものなのか分からないけど、早梅ちゃんがまた男のせいで傷つかないとイイな。

2019年6月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年6月1日]

裄人くんとの別れ、甘酸っぱくて、切なくて、なんかもぅキュンキュンしてしまうな。
紬は確かに「友達」だって言ったけど、言ったけどもっっ!
裄人くんが実家に帰らなきゃならない事情がなくて、大学で一緒に過ごしていけたなら、きっと、友達のままじゃなかっただろうに。時間が足りなかっただけなのに。
ていうか、裄人くん、ほんとにもう出ないの?
そんで、紬ちゃんは菱田さんなの?
いや、この作品にあからさまな恋愛エピソードは要らない気はするけど。

そして、もっと切ないのは武流。
初恋か、友情か、まだ名前をつけるのも難しいような淡い想いの結末が、こんなにも苦い別れだなんて、切な過ぎる。
「ともだちを売るのか、俺」という武流の呟きに、心臓がギュッとなる。
もっと早く、武流も遥香ちゃんも救ってあげられればよかったのに。
でも、遅くはないよね。
武流には、菱田さんも、紬ちゃんもいるし、ね。

2019年6月1日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年6月1日]

そこで終わるのかっ!!
ドラマからはいったので、この後がいいのに!!と思ってしまったのだけど、あのラストはドラマオリジナルなのか、な?
ユリユリのとの小屋でのやり取りはやっぱり最高だったけど、山下先生とのキュンキュンがなくて、ちょっと物足りなかったな。
続編、出ないかな??

2019年5月31日

読書状況 読み終わった [2019年5月31日]

この凄惨で陰鬱で絶望的なミステリの唯一最大の救いは、渡瀬×古手川の格好良さ。
老獪で狡猾な渡瀬と、渡瀬の手のひらの中の孫悟空な古手川とのやり取りが、いちいちニヤッとさせてくれる。
そして、前作よりも強く、渡瀬みたいな上司の下で働きたいし、古手川みたいな部下になりたいと思う。いや、何度も殺されかけるようなヘマをし続ける部下ではいたくないけれど(苦笑)

少年法も、刑法39条も、恨みの炎を拡大させる燃料でしかなくて、誰も救わない、誰のためにもならない、そんな風に思えてならない。
まぁ、法律なんてものはそもそも、誰かを救うためのものではないのだろうけれど。

2019年5月25日

読書状況 読み終わった [2019年5月25日]

ハルくんが熱にうかされながらお母さんの夢を見て、目が覚めて、お母さんがいないことに気づいて思わず泣きだすシーンで胸がギュッと締め付けられる。
ていうか、もぉ、ハルくんが熱で苦しそうなのとか、辛すぎてダメだ。ただの風邪で、ちゃんと治って、よかった。
ドヤ顔、めちゃかわだし。

キナちゃんはちゃんと叱れて、ちゃんと褒めれてイイな。
ハルくんがリナちゃんに臭いって言っちゃった時に、ちゃんと何がダメなのかを説明して、どうすればいいのかを教えてあげて、リナちゃんに謝ったハルくんの頭を自分から謝れるのは偉いってヨシヨシしてあげられるとか、どんだけちゃんとした大人なのかしら、尊敬するわ。
子供いないけど、あーいう大人でいよう。うん。

2019年5月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月4日]
タグ

樺倉先輩、いいなーっっ!!!!
花ちゃんが何を大切にしているのかに気づかない鈍感さも、鈍感なりに一生懸命考えてくれる誠実さも、必死で見つけた花ちゃんにプロポーズする不器用さも、何もかも愛おしい。
ていうか、花ちゃんも樺倉先輩も、ちゃんと同じようにネックレスの思い出を大事にしてて、素敵だな。
しかも、それぞれ相手を一番に想うからこそ、思い出の象徴が違ってるだけじゃん…樺×花、最高かよ。

宏嵩×成海はゆっくりと。
宏嵩の成海大好きな男の子感、ほんっと好きだなー。
お家デートの誘いに「先輩たちも呼ぼう」って言われてスネてるのを見破られた宏嵩が真っ赤になってるのとか、ほんっとに好き。
宏嵩もいつか成海にプロポーズとかあるのかな?
楽しみ、だな。

2019年4月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月6日]
タグ

やっぱり、希梨香、嫌いだなー。
男っぽいというけど、希梨香ほど女っぽいのはいないと思うのだけど…ウワサ好きだし、自分勝手だし、図々しいし、感情的だし、女の嫌なトコ全部乗せでしょ。
ホント、嫌いだ。何で真夕ちゃん仲良いんだろ?

勇さんが織子と不倫ってのはものすごく違和感あったけど、今回のでなんかちょっと腑に落ちたな。
要は、勇さんはやっぱり真面目で、不器用で、仕事「しか」優秀じゃない普通の男性ってことだよね。
仕事で見せる顔なんか、その人のほんの一面でしかない。
山崎さんが彼女に振られて普通に凹むのも意外な一面だったし…まぁ、当たり前だけど、なんか妙に納得したわ。
ていうか、勇さん、幸せになってほしいなぁ。

それにしても、太陽の出番が少なくて寂しい。
太陽と森若さんが恋人っぽく過ごすのが読みたかったのにな。
次巻、早く出ないかな。

2019年3月10日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年3月10日]

葉二がまもりが居ないところでサラッと「可愛いですね」って言ったり、勇魚にまもりを見せるのを渋ったりするのが、なんかもう照れくさい。
葉二はもう本当に、まもりが大好きなんだなー。
そんな大好きなまもりを置いて、関西に行ってしまうのか、葉二!?
前巻でまもりの実家戻りを回避して安心したばかりだというのに、次巻はまさかの遠恋なのかー!!??
酔っぱらうと色気の出るまもりを置いてくのは、危険ですよ、葉二さん。
いや、それで、佐倉井くん、北斗くんに続く報われない男子が登場してくれるなら、それはそれで面白そうだからいいのだけれど(結局)

2019年2月27日

ネタバレ

いやいやいやいや、壱成、可愛すぎか。
年下男子の精一杯のアプローチ、不覚にもキュンとしちゃうよね。
ていうか、壱成、初心すぎじゃない?
かわいいわー。

2019年2月23日

読書状況 読み終わった [2019年2月23日]

壱成がくっそ可愛いのは当然で、年下男子の思わずほぼ告白な台詞を口走るような熱量も堪らないのですが、やっぱ洸也さんがツボだわー。
早梅ちゃんを迎えに来た壱成を見つけて、不敵にニヤッと笑って見せるカットが好きすぎる。
年上男子、、いいわー。

でも、早梅ちゃんの台詞をいちいちエロ方面に妄想しちゃう洸也さんは、多分、おバカさんだな。
年上で色気があってちょっとおバカさん、やっぱ洸也さんだわー。

2019年2月23日

読書状況 読み終わった [2019年2月23日]

これって恋愛ものなのか?と思いながら最後までたどり着いて、平野さんの告白に思いっきりキュンとして、あーこれは王道の恋愛ものだわと心の底から納得する、そんな作品。

倉さんの「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる、好きになった女の人のために」というのもそうだし、平野さんの「北村さんが「本当にこれでいいのだろうか」とそんな気持ちにとらわれた時、悪いのは僕だと言うために一緒にいなければ」とか、そんなにも大切に想ってもらえるのって、すごく素敵なことだなーと思う。憧れる。

平野さんの告白はどれも真っすぐで、飾らない言葉で、とてもとてもシンプルにキュンとする。
これ、高橋一生くんがやるのか…観たいな。

2019年2月23日

読書状況 読み終わった [2019年2月23日]

「相棒」は何となくドラマを覚えてるぐらいだから、やっぱり良かったんだな。
ものすごく切ないけど。

福家さんはやっぱり右京さんだな。
でも、右京さんみたいに周りが敵だらけじゃなくて、すんなり捜査できちゃうのがちょっと物足りない。
もうちょっと邪魔されつつ、それでも飄々と捜査する感じだといいんだけどな。

2019年2月16日

読書状況 読み終わった [2019年2月16日]

もっと密室の会話劇なのかと思っていたのだけど、そこに行きつくまでが長かったなー。
もうちょっと会話劇で12人の子供たちが死を選ぼうとした理由が丁寧に掘り下げられると、もっと感情移入できる登場人物がいたのかな?
ユキとか、ケンイチとか、サトシとか。

ゼロ番は誰なのか、ゼロ番を連れてきたのは誰なのか、ゼロ番は殺されたのか、誰が殺したのか…謎が多すぎてうまく集中できなかった。
映像で観たらもっとすんなり理解できるのかな?

2019年1月29日

読書状況 読み終わった [2019年1月29日]

もっちー、イイ男だなー。
好きな娘の赤裸々な告白にドキマギするもっちーにも、送りオオカミになりきれないもっちーにもキュンとするよ。
ていうか、もっちー、もてまくってきた設定のくせに純朴過ぎない?

恋愛も、親子愛も、相手を大切に想うからこそすれ違う。
鶴賀先生と加賀屋先生のお母様の愛はあまりにも深すぎて、加賀屋先生には見えなかったんだな。
鹿子ちゃんが「お月様はどこ?」を借りていくということは、加賀屋先生は知ることになるのかな?ご両親が深く愛しあい、加賀屋先生を深く愛していたことを。
それを知ったら、千夜香さんとのことも解釈が変わるのかな?
救われるのか、な。

2018年12月22日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年12月22日]

東野さんはどうしてこんなにいつも湯川先生に苦しい決断をさせるのか。
恭平くんに煙突を塞がせるとか、何故そんなにも残酷な手段を選ぶのか。
成実も恭平くんも大人の過ちのせいで重い荷物を背負わされて、この先、その荷物に押しつぶされずに進んでいってくれるのかな。
恭平くんは大丈夫だよね、きっと、湯川先生の言葉がちゃんと届いたから。

それにしても、今回はまたいつにもまして草薙がカッコよかったなー。
特命で県警を出し抜いてる感じ…内海が県警に病院について尋ねにきたと「答えがほうが良かったですか?」と言った時に口元をにやりとゆるめた草薙とか、本当にかっこいいわー。
好きだ。

2018年11月9日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年11月9日]

知らないということがどれ程不幸なことなのか、それを思い知らされる作品だった。
病気の知識も、親の本当の想いも、自分を大切に思ってくれている誰かの存在も、桐子先生が福原に「(救える人というのは)君のことだよ。福原。」と言った瞬間は、ちょっと目が覚める思いだった。
他人がどう思っているかなんて、分かんないよな。
まして、敵対していると思っている相手が自分のことを救おうとしているなんて思わないよな。
でも、福原はそのことを知れて本当に良かったな。

子供時代の桐子先生が救った絵梨が福原のお母さんで、絵梨の旦那さんと子供を桐子が救う…世界は狭くて深いな。

映画化、桐子は堺さんにやってほしいなー。

2018年10月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年10月25日]

下巻でまとめてレビュー

2018年10月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年10月25日]

まだまだ、ムズキュンまでも届かないとこで終わっちゃったな。
素敵レストランでの貸し切りお誕生日ディナーとか、帰り道の手繋ぎ散歩とか、ベランダで年越し電話とか、あーいうキュンキュンするシーンが、早く見たいなー。

描き下ろしはニヤけたけど。
亜潟さんが北斗くんに無意識にまもりの話をするのを嫌がってるとか、ニヤニヤするしかないよね。

あー、楽しみだなー。

2018年10月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年10月8日]

大人の恋愛って、想いだけじゃないんだよな。
世間体とか、性欲とか、そういう純粋じゃない色々なものが、誰が好きなのかって単純な想いを濁らせる。
・・・違うな。
大人になればなるほど、誰が好きって想いは一直線じゃなくなるんだ。
裕太がみひろを想いながら里沙さんのことも大切に思っていたように、みひろが圭ちゃんを愛しつつも裕太に欲情したように。
でも…みひろのはちょっと認めたくないかも。
あのタイミングでみひろはもう既に圭ちゃんを愛していなかったんだ、きっと。

ていうか、裕太は幸福になれるのかな?
長い長い片思いは成就したけど、大丈夫かなー。
裕太イイ奴だから、幸福になってほしいんだけどな。

2018年10月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年10月3日]
タグ

壱成、よくやった!!
壱成が早梅ちゃんの旦那をぶん殴ってくれて、スッキリしたー!!
しかも、早梅ちゃんの涙を見せないように馬乗りになるし、帰り道で泣きだした早梅ちゃんを路地に押し込んで、帰ったふりして近くで見守ってるし、壱成すっげー男前だったー!!

早梅ちゃんが旦那とキレて、壱成の実家で働くことになって、一気に恋愛に傾いていくのかなー?
楽しみだなー。

2018年9月22日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年9月22日]

佐内、ちょっと可愛いな。
そして、谷地くんは、めちゃくちゃ可愛いな。
ふたりとも噂が広がらないようにしたいくせに、社内で、大衆の面前で、歩をどれほど好きか宣言し合うとか、ほんっとバカ過ぎて可愛いわー。

歩の周りの男性は優秀なくせにおバカで可愛いが、谷地くんの元カノはヤバそうだな。
谷地くんが揺れることはないだろうけど、歩はきっと不安になって、でも言えなくて…そーいう苦しい展開じゃなくて、お家で雪見酒みたいな谷地くんと歩のイチャイチャが見たいんだけどなー。
看病しながらキスとか、ヤキモチを気づかれないように避ける歩を捕まえてキスとか…ていうか、歩を捕まえて「何 逃げんの」って言った谷地くんの悪い表情がもぉ!もぉ!!
元カノのヤバさがみんな、あーいうシーンに繋がってくれますように。

で、綾野嬢は相変わらず男前。幸せになって良かったなー。
んで、有元さんも男前。幸せになるといいなー。

2018年9月15日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年9月15日]
ツイートする