枢機卿の氷花 (白泉社花丸文庫 た 3-11)

著者 :
  • 白泉社 (2012年3月22日発売)
3.91
  • (6)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 7
4

すごく良かったですよ!前作よりも断然こちらの方が好みでした♪この二人は気になっていたので、どんな風に黎枝が宗麟に惹かれていくのか楽しみだったのですが、この点に置いてはあれだけ愛されれば!気持ちも着いてくるだろうという感想。それでも感情が欠落している黎枝にとってはなかなか気づけなかった♪それよりも宗麟がモロ好みです。挿絵はもちろんの事中身もいい!公明正大!しかもあんなに黎枝事を大好き!っていうのがたまらんかった♪恋愛以外に関してもちょっとした事件を解決していくっていう感じですごく楽しめました!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2012年3月31日
読了日 : 2012年3月31日
本棚登録日 : 2012年3月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする