パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

3.50
  • (917)
  • (1898)
  • (2865)
  • (477)
  • (81)
本棚登録 : 16747
レビュー : 1521
著者 :
mimimusicさん サスペンス   読み終わった 

久しぶりに読み終えるのがもったいないと思った、引き込まれる話だった。最初はある社員に起こった日常が描かれているが、途中で、切り替わるシーンの内容と時系列が合わない!?と気付いたあと、交わらないはずの平行線が近づいていく感じにドキドキした。最後の「第九章 覚醒」では疑問点がきれいに発覚してスッキリするが、どうも麻由子だけはスッキリしない存在。人のことを考えている優しい人なのだろうが、中途半端な意見しか述べず、大事な時の態度が曖昧で、この結末に見合う程の魅力がこの人にあるとは私にはわからなかった。悲しいお話ですが、ハラハラ感と、きちんと謎解きされるサスペンスが好きな方にオススメの本。

レビュー投稿日
2015年6月28日
読了日
2015年6月28日
本棚登録日
2015年6月28日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『パラレルワールド・ラブストーリー (講談...』のレビューをもっとみる

『パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする