もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

3.81
  • (43)
  • (118)
  • (65)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 950
レビュー : 70
著者 :
潮佳澄さん 娯楽   読み終わった 

太宰好きの友人に薦められて読みました。

平成の太宰治かもしれない。軽快で少し悲しい?
でも、太宰と決定的に違うのはナルシズムがあまり感じられないところ。作者の記述は常に等身大な印象を受ける。ある意味、あけっぴろげ。その分、作者に共感することが多かった。
その違いがまさに「平成の」太宰治と言える部な気がする。

エッセイのようだけれど、小説のような雰囲気がすごく気にいった。ブックオフで見つけたら欲しい一冊

レビュー投稿日
2011年11月3日
読了日
2011年11月3日
本棚登録日
2011年11月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もうおうちへかえりましょう (小学館文庫...』のレビューをもっとみる

『もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする