最期のときを見つめて (ターシャ・テューダーの言葉 最終章)

4.03
  • (12)
  • (11)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 10
制作 : ターシャ・テューダー 
なつさん  未設定  読み終わった 

ろうそくの火の光が少しずつ弱くなりやがて消えるように病床に着いてのことばは最期までちいさな灯りをともしながら紡がれ、やがて消える。後には静寂が訪れる。美しい植物や愛らしい動物、静かな佇まいの住まいの写真はあたたかみがあり自然を愛する人が生きている気配とやさしい眼差しを感じさせます。自然に愛されていたテューダーの穏やかな最期のときです。

レビュー投稿日
2014年3月25日
読了日
2014年3月25日
本棚登録日
2011年5月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最期のときを見つめて (ターシャ・テュー...』のレビューをもっとみる

『最期のときを見つめて (ターシャ・テューダーの言葉 最終章)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする