誘惑のターゲット・プライス―アナリストの憂鬱 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (3)
  • (8)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 5
4

 なんていうか……ちょっと。
 営業の仕事がしたいと思った(爆)

 ていうか、邦彦みたいに自分の実力を信じて、強気でやる仕事をしたいと思った(爆)
 いや、別に、今の仕事に不満はないんだけどね……(苦笑)
 やっぱりほら。
 今の実力って自分の力が評価されにくい仕事だからなー……わからないんだよね。実際に自分がどれだけ頑張って、どれだけの効果が出たかってことがさ。
 まぁ、だからといって、株とか、流動的な条件が多過ぎることに関わりたいとは思わないんだけど(苦笑)

 とりあえず、仕事のところだけ読んでもばっちり面白いので読みごたえに不満はまったくないのが、この小説の素晴しいところです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説(BL)
感想投稿日 : 2011年10月12日
読了日 : 2008年6月3日
本棚登録日 : 2011年10月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする