黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)

3.85
  • (280)
  • (202)
  • (373)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 3453
レビュー : 85
著者 :
彩波(いろは)さん コミックス(その他)   読み終わった 

 ようやく黒執事の最新刊を手に入れました。
 最新刊が手に入ったのは、嬉しいんですが。

 5冊連続でセバスが表紙だったのに、坊ちゃんは1冊で終わりなんですね。

 ああああああ!
 主人公は、ぼっちゃんじゃありませんでしたっけ? って、問いたくなるような仕打ちですね☆

 でもいいんです。
 僕は、セバスよりぼっちゃん派です。
 誰に、ショタと言われようとも(ぉぃ)、ぼっちゃんが好きです。

 でも、もうちょっとキャラが安定してくれた方がいいなー。
 個人的には、ぼっちゃんには「もろい」印象があるんですが。
 作者的には、「強い」んですよね。

 でも、僕には「強い」ところなんて、どこにもないと思うんだけどなー。
 サーカスのところでは、ちょっと無理をしたら、簡単に風邪をひくし。
 何かが、あったら簡単に足元ぐらつくし。

 僕には、シエルの強さなんて、「虚勢」にしか見えないんだけど。
 作者さん的には、そうじゃないらしい。

 いっそ、「虚勢」にしてくれた方が、もう少しかわいげがあるような気がするんだけど。
 そういうもんでも、ないのかなぁ。

 多分、作者は「虚勢」のつもりで書いてないだろう、というのが、透けて見えるので。
 シエルのは、虚勢じゃないんだ、強いんだ! と、自己暗示をかけようとして、失敗してるので。
 僕の中で、シエルのイメージがまとまらなくて、イマイチのりきれないんですよね。

 僕の中で、今のところ、次、ジャンルを移動するとしたら、黒執事だ、と勝手に思ってるんですが。
 多分、そのジレンマが解消されない限りは、なかなかそっちに移りきれないんだろうな……と、思います。

 まぁ、あってないようなヲタク活動ですが。

 本業は、バンギャだと思うんで。

 それにしても。
 そろそろ実家の要らない本を整理しないとなぁ……

 ちょっと本の量が半端なくなってる自覚はあるんですが。
 まぁ、それよりすごいのが雑誌、なんだけどね……

 捨てる勇気も無ければ。
 貯めるスペースもない。

 そろそろレッドラインにさしかかろうとしています。

レビュー投稿日
2013年11月15日
読了日
2009年7月2日
本棚登録日
2013年11月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)』のレビューをもっとみる

『黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)』に彩波(いろは)さんがつけたタグ

ツイートする